採用のご案内

  • 求める人物像
  • 健育会とは
  • 仕事のやりがい

募集職種

  • リハビリ(PT)
  • 看護師
  • 介護支援専門員
  • 通所リハビリテーション部門介護士
  • 入所部門介護士

ボランティアの募集

  • ボランティアの募集

「職員と利用者さんの意識の高さ」

Vol. 046令和2年2月

■職種:
理学療法士
■勤続年数:
1年2ヶ月

リハビリテーションの現場に携わることになり3年11ヶ月が経ち、維持期・地域分野のライフサポートひなたへ入職し1年2ヶ月が経ちました。ひなたは、練馬地区での老人保健施設のトップを目指し、健育会グループとして「質の高い医療サービス」と「ご家族には安心を」、そして「周辺地域への貢献」、「利用者さんの満足度を高める」理念の元で活動している素晴らしい職場です。

ライフサポートひなたでは職員と利用者さんの意識が高い場合が多いです。利用者さんから「このストレッチはどうだろう?」や、「自主トレを教えてほしい!」など、少しでも自分自身の身体を良い方向へ持っていこうという利用者さんの言葉に、私自身も刺激を受け、以前回復期で働いていた時よりもこの職業が好きになり勉学にとても励めるように様になりました。ここは、互いに高め合いながらサポートできる素敵な職場だと強く思います。

そして、治療した利用者さんから「運動に対しての意識が変わった」、「筋トレやストレッチが楽しいと思えるようになった」などと嬉しい言葉をいただくと、やりがいを感じ、身が引き締まります。また、職員間の争いが無く連携が取れる良い職場環境は探しても見つからないです。また、理学療法士だけでは解決できない事を、互いに協力し合えて解決できる環境だと日々実感しています。

利用者さんが抱えている課題をすぐに見抜き治療へ応用させるのは容易ではありませんが、より深い位置まで考察をし続け結果を出すことがやりがいに繋がっています。答えは一つではなく、利用者さん一人ひとり違う対応の仕方があります。難しい事も多いですが、これからも医療職として理学療法士として何ができるかを考え、仕事のやりがいにしていきたいと思います。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る