採用のご案内

  • 求める人物像
  • 健育会とは
  • 仕事のやりがい

募集職種

  • リハビリ(PT・ST)
  • 看護師
  • 介護職
  • 調理師・栄養士

ボランティアの募集

  • ボランティアの募集

「多職種連携でご利用者さんを笑顔に」

Vol. 032平成30年10月

■職種:
ケアマネージャー
■勤続年数:
11年

担当当初不機嫌な対応で「死にたい・・」と何度も言い、投げやり発言が多い方がいらっしゃいました。「一年以上老人保健施設に入所し、リハビリを受けていたが、良くならない、もう駄目なんだ・・」と言っていました。半年間以上訪問リハビリを勧めましたが、一向にやる気になってもらえなかのですが、主介護者である奥さんが股関節を痛め、奥さんは車いすからベット等の移乗がうまくできなかった為、負担軽減も考えデイサービスと訪問リハビリの提案をしました。訪問リハビリが入ってくれることで、ご本人の残存機能を活かし、奥さんへの介護指導等もしてもらえると考えたからです。訪問リハビリを二社以上ご紹介した中で、「あなたのいる当施設を利用してもいい」と言ってくれた時に、うれしかったしやりがいを感じました。

訪問リハビリを見学させて頂くと、ご本人の顔・目がいつもと違います。一生懸命リハビリを受けているご本人の表情を拝見した時、涙が出てきました。その後もリハビリ目的でショートステイをご利用して下さり、翌月には10日間リハビリ目的のショートステイご利用されました。ご本人が「今後もリハビリ続けるよ、頼むね。」ってPTに話してくれたと聞いた時のうれしさ、やりがいは鮮明に覚えています。ご本人の状態が良くなっていること、奥さんの介護負担軽減ができたこと等々。心から嬉しいです。理学療法士、介護職員、看護師、相談員等関わってくれた方々のみんなの力だと感謝しています。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る